韓国・俳優(男性)

ユ アインのプロフィール、出演作品、性格、気になる彼女と兵役について

ドラマ「ときめき☆成均館スキャンダル」の“コロ先輩”でブレイクしたユ アイン。優れた演技力と独特の世界観で、同年代の俳優たちとは一線を画す存在です。多くの女優さんから共演のオファーが絶えないモテ男、ユ アインをピックアップしてみました。

出典:https://post.naver.com/

 

ユ アインのプロフィールとフィルモグラフィー

名前:ユ・アイン(유아인/Yu Ain)
*本名:オム・ホンシク
生年月日:1986年10月6日
出身地:大邱広域市
身長:179㎝
血液型:A型

 

身長は179㎝と公表されていますが、だいたいそのくらいの印象でしょうか。

個性的なファッションと、どこか不良っぽいところがユ アインの特徴です。

元々は、アイドル歌手として売り出す計画があったそうですが、あまり似合わないので俳優になったとか。
最初の一歩を間違えなくて良かったですねw

2008年、映画「Antiaue~西洋骨董洋菓子店~」で、チュ ジフンキムジェウクらと共演し頭角を現します。

2010年の大ヒットドラマ「ときめき☆成均館スキャンダル」で演じたムン ジェシン役、通称「コロ」でブレイクしました。

出典:https://post.naver.com/

 

当初、コロ役のイメージと合わないという酷評もあったようですが、ユ アイン自ら役のコンセプトを作り込んで演じ切ったとか。

その甲斐あって、同じくこの作品でブレイクした、主演のユチョンソンジュンギにも劣らない存在感を示しました!

その後、ドラマ「ファッション王」「チャン・オクチョン」、映画「ワンドゥギ」「カンチョリ」と出演しますが、視聴率、興行成績ともに、満足とはいい難い現実にも直面します。

人気はあるのになぜか作品は評価されないという、伸び悩んだ時期ですね。

2014年、キム ヒエと共演したドラマ「密会」がユ アインの転機となります。
一大シンドロームを巻き起こしたこの作品はユ・アインの代表作となりました。天才ピアニスト、イ ソンジェ役はめちゃくちゃハマリ役でしたよね!

出典:www.getitk.com

 

以後、「六龍が飛ぶ」「ベテラン」「王の運命」などでトップ俳優としての地位を確立します。

 

ユ アインは異端児?独特の思考と行動

ユ アインは自分を内生的に見る性格で、いつも自己分析をしているようなタイプです。
独特の哲学的思考がありますよね。

インタビューでもオープンに自分の考えを発言していますが、言ってることがよくわからない内容も多々ありますw

早くからSNSを取り入れていて、Twitterでは炎上も辞さないストレートな投稿で物議をかもすこともしばしば…
でも本人は、演技では俳優としてのユ・アインを、SNSでは一個人としての発信を楽しんでいるようですね。

時にはストレートすぎる表現が生意気と取られることもあったようですが、自身のアイデンティティを貫いてきたことが、結果的にユ アインという俳優を際立たせる要因のひとつになっているのでは…と考えられます。

インスタのフィードもとっても独創的!

 

この投稿をInstagramで見る

 

유아인/YooAhin🇰🇷(@hongsick)がシェアした投稿

 

 

ユ アイン、恋愛・結婚について、彼女はいるの?

多くの女優さんから「共演したい」とのラブコールが絶えないユ アイン。
これまで公に認めた彼女はおらず、スクープされたこともありません。

2012年に、「すごく安定した恋愛をしている。前は猛烈な愛だけが愛だと思っていた。でも今は激しくない愛もあることを認め受け入れるようになった。この関係が続いてほしいと考えるようになった。」と、熱愛中と取れる発言をしていますが、お相手については不明で、本当に恋愛中だったのかも定かではありません。

こういう面では本当につかみどころのない男ですよね、記者泣かせというかw

芸能人で噂になったのは、ソンヘギョチョンユミが有名ですが、ソンヘギョはあくまでも事務所の先輩後輩という間柄とのこと。

チョンユミに関しては、映画での共演などで親密になり、お互いの誕生日を祝うほど仲が良く有力な存在ですが、友達以上恋人未満という微妙な関係のようです。

出典:https://post.naver.com/

 

結婚については、ファンの質問に「いつでもしたいと思っている」と答えていることから、しない派ではなさそう。

ユ アインの場合、いきなり電撃結婚!とか無きにしもあらず…ですね。

 

怪我のため兵役免除、幸か不幸か…

韓国人男性は、19歳~29歳の間に2年間の兵役につく義務がありますが、芸能界においては、20代に人気が出ることによって多忙となり、年齢制限ギリギリにの入隊になってしまうことが多く見受けられます。

ユ アインもその一人でした。

ドラマ「六龍が飛ぶ」の撮影後、2016年あたりから入隊時期について度々取りざたされましたが、映画撮影時の怪我により「兵役等級保留」の判定を受け、その後何度か再検査を受けるも、肩に骨腫瘍(良性だったそうです)も見つかり、最終的に現役志願活用不可「兵役免除」の判定を受けました。

恐らくユ アインであれば、兵役をマイナスではなくプラスにできただろう…と思われますが、こればかりは本人の意思ではどうにもならないことなので、仕方ありませんね。