韓国・女優

キムアジュン、プロフィール、出演ドラマ&映画、気になる恋愛事情

バービー人形のような完璧スタイルと、確かな演技力で息の長い活躍を見せるキムアジュン。日本での知名度も高く人気の女優さんです。これまでヒット作に多く出演しているキムアジュンについてまとめてみました。

 

 

出典:https://post.naver.com/

 

キムアジュンのパーソナルデータチェック!身長&体重、性格は?

《プロフィール》

名前:キム・アジュン(김아중/Kim Ajoong)
生年月日:1982年10月16日
出身地:ソウル特別市
身長:170㎝、48㎏
血液型:A型

 

《主な出演作品》

(ドラマ)
2005年 変わった女、変わった男
2009年 アクシデント・カップル
2011年 サイン
2014年 パンチ
2016年 ウォンテッド~彼らの願い~
2017年 医心伝心~脈あり!恋あり?~

(映画)
2004年 オッケドンム (2004年)
2006年 カンナさん大成功です!
2012年 私のPSパートナー
2013年 ハート泥棒を捕まえろ!
2017年 ザ・キング

 

高校生の頃にスカウトされたことがきっかけで芸能界に入り、モデルとしてデビューの後、2004年、映画「オッケドンム」で女優デビューしました。

歌とダンスが得意で、もともとは歌手になりたかったとか。

2006年の映画「カンナさん大成功です!」が大ヒットし一躍人気となりますが、この作品の中では歌の実力も十分に発揮しています。

劇中で彼女が歌った「MARIA」(ブロンディのカバー曲)は映画と同じくヒットしました!

出典:https://post.naver.com/

この映画は大好きで、当時MARIAは脳内ヘビロテしまくりでしたw
カラオケでもよく歌ったのを覚えています。

名前のアジュンは本名で、漢字で書くと「亜中」、アジアの中心という意味が込められているとか。まさに名は体を表すですね。

最終学歴は、高麗大学で言論大学院修士課程を修了。
2012年にはアメリカへ短期ながら語学留学もしていて、とても勉強家なことがうかがえます。

中高生の頃は活発だったそうですが、歳を重ねて性格や行動が落ち着き、今では内向的だと自身の性格について話しています。

趣味は読書や映画、舞台鑑賞など。

母子家庭や障害を持つ子供たちへの支援など慈善活動にも積極的で、女優業の傍ら幅広い活動をしています。

 

キムアジュンの恋の噂について、彼氏いない歴6年を告白!

絶対にモテないはずはないのに、キムアジュンの恋愛報道はとても少ないです。
噂になったのは2006年、先に記述の「カンナさん大成功です!」の監督を務めたキムヨンファ氏ですが、長くは続かなかったようですし、特に破局の報道もなく自然消滅したと思われます。

2012年には「彼氏いない歴が6年目に突入した」と自ら発言し、理想が高いのでは?あんなにキレイなのに信じられない、など、様々にファンの反応がありました。

また、過去に片思いをしていたこともTV番組で暴露され、事実であることも認めています。もしかして、なかなか恋人ができないのはこの片思いのせい!?

誰なのかめちゃくちゃ気になりますが、性格的に「人と打ち解けるのに時間がかかる方で、異性とはさらに時間がかかる。」とも話していますし、恋愛には奥手なのかもしれませんね。

しかし、「結婚する気もある。好きな人ができたらすぐにしたい」と、結婚願望はしっかりあるようです。
早くいいお相手が現れるといいですね。

 

キムアジュンの出演ドラマ、映画、おすすめ作品は?

体重48㎏のキムアジュンが特殊メイクで95㎏のハンナに扮した「カンナさん大成功です!」は必見のラブコメ映画です。

チソンとの共演作「私のPSパートナー」は、題材が刺激的であるため19禁となったことで話題となりました。

ドラマでは「アクシデント・カップル」「医心伝心」このあたりがキムアジュンのラブコメセンスが光る作品、また彼女の持ち味であるセクシーで小悪魔的なスタイルが見どころでもあります。

一転して、初のメディカルドラマ出演となった「サイン」では法医学者を演じ、その後の「パンチ」「ウォンテッド」といったサスペンス、スリラー系作品への出演で、それまでのラブコメクイーン的イメージからの脱却にも成功。
女優として着実に活躍の場を広げています。

まとめ

15年のキャリアの割に、映画、ドラマの作品数としては少ない方かもしれませんが、高視聴率作、ヒット作が多いように思います。見る側の好みももちろんありますが、外れが少ない女優さんだな。といった感じですね。

これからももっと映画やドラマで活躍してほしいなーと、期待しています!