韓国ドラマ

「魔女の恋愛」オムジョンファ×パクソジュン 歳の差カップルドラマ、あらすじ、感想、見どころ

過去の恋愛で心に傷を持つアラフォーお一人様女子の前に、突如現れた年下のイケメン完璧男子
14歳差カップルの運命克服ラブコメディ「魔女の恋愛」視聴レビューです。

 

出展:https://twitter.com/hashtag/

 

魔女の恋愛・登場人物(キャスト)

パン・ジヨン(オム・ジョンファ
39歳、スキャンダル専門誌「トラブルメーカー」のチーフ。
正義感が強く負けず嫌い、編集部内では「魔女」と呼ばれている。
結婚式当日に婚約者が現れず失踪してしまったことで、深く傷ついた過去を持つ。

ユン・ドンハ(パク・ソジュン)

25歳、お金持ちの親友と「バイトの達人」を運営、便利屋として働いている。
優しくて弱い者いじめが大嫌い。
実は医大生で病院経営の父と確執があり、休学中。

ノ・シフン(ハン・ジェソク)
失踪したジヨンの元婚約者、世界的な戦場カメラマン。
結婚式を目前に海外へ旅立ったまま、6年間消息を絶つ。

ヨン・スチョル(ユン・ヒョンミン)
ドンハの親友、裕福でプレイボーイだが純情で性格は良い。
ジヨンと同じマンションの向かいに住んでいる。

▷▷「魔女の恋愛」を観るなら、U-NEXT!

 

魔女の恋愛・あらすじ

パン・ジヨン(オムジョンファ)39歳、独身。
スクープに命を懸ける敏腕雑誌記者で、編集部内では魔女と呼ばれる嫌われ者。

ある日、国民的俳優の不倫疑惑を追う最中、アルバイト中の若者、ユン・ドンハ(パクソジュン)と出会う。

仕事のためなら手段を選ばないジヨンの身勝手な行動により、バイト代がもらえず家賃が払えなくなくなったドンハは部屋を追い出されてしまい、親友スチョルの部屋に身を寄せる。

最悪の出会いから始まった二人は偶然隣人となり、またあることから編集部で一緒に働くことに。そして、さらにはまさかの同居へと発展する。

 

出展:https://www.amazon.co.jp/

 

記者とアシスタントとして行動するうちに、次第にお互いを意識し始めるジヨンとドンハ。
そこへジヨンの元婚約者ノ・シフンが現れる。

結婚式当日に姿を現さず、6年間音信不通だったシフン。
復縁を迫るシフンに心揺れるジヨン…

 

魔女の恋愛・みどころ

元カレvs年下のカレ、14歳差に悩む魔女

序盤、スクープのためなら手段を選ばないパン・ジヨンの魔女っぷりが目立ちますが、中盤からは元カレと年下のカレの間で揺れるジヨンに深く共感!

年下のカレ、ドンハは、見た目も性格も完璧な上に、実は病院経営の父を持つ医大生。

方や、元カレのシフンは、学生時代の同期がこぞって憧れた先輩で、世界的に有名なカメラマン。

どちらもタイプは違えどイケメンでハイスペック、欠点が見当たらない…
この二人の間で揺れないわけがありません!どっちも素敵!選べないw

しかし、訳も分からず6年もひとり取り残されたジヨンは、戻ってきた元カレと一旦は寄りを戻します。

納得して終わっていないのでね、とても分かります。
共感ポイントですね。

 

 

出展:https://post.naver.com/

しかし、終始本心はずっとドンハが好きなジヨンなのですが、どうしても気になってしまうのが14歳という年齢差↑

この大きな壁をいかに乗り越えるか、アラフォージヨンの葛藤に注目です。

 

完璧すぎる年下イケメンに萌え

見た目よし、性格よし、面倒見がよくて頼りがいもあり、年相応に可愛いところもあって…
こんな完璧年下くんに惚れられるアラフォー、という夢のような設定w

これもまたシンデレラストーリーですよね^^

ドンハの素直な愛情表現、自然なスキンシップ、真摯な表情などなど、観ていてギュッと心を掴まれます!

 

出展:https://www.amazon.co.jp/

 

魔女の恋愛・視聴感想

原作は、台湾で大ヒットした「敗犬女王」というドラマだそうです。

オムジョンファのメイクやファッションがイタイ、パクソジュンとは親子にしか見えない。

など、酷評も多い韓国版のこの作品ですが、個人的にはオムジョンファが好きなので、結構楽しく観ることができました。

>>オムジョンファのプロフィール

お直しされているとはいえ、やはり美人ですし、スタイルも相変わらずいいですよね。
アラフォーであの超ミニスカートはかなり度肝を抜かれますがw

パクソジュンの全てが完璧な年下イケメンぶりも、最初から最後まで萌えます♡

 

出展:https://www.amazon.co.jp/

 

ジヨンの母ジョンスク(ヤンヒギョン)がやたらと騒がしいのと、いつもいいところで登場するのがちょっとウザいですが、娘の幸せを願う母心にホロっとするところもあり、最終話では自分の幸せもしっかり掴んで、あっと思わせる場面も。

しかしとにかく声が大きくて押し出しが強いので、やっぱり私にはちょっとしんどいオンマですw(ヤン・ヒギョンさんは嫌いじゃありません!)

ジヨンの親友ナレ(ラ ミラン)、ドンハの親友スチョル(ユンヒョンミン)の存在もそれぞれ重要で、この二人が本当にいい仕事してます!
スチョルは嫌な奴かと思いきや、めちゃくちゃ好青年なんですよね。軽いですがw

ジヨンとソフン先輩との仲を裂いた美人アシスタント、ドンハに憧れるジヨンの後輩ウンチェや、ドンハの亡くなった元カノの存在も、意外とさらりとフェードアウトしてくれて、
ジヨンとドンハ、ソフン先輩の3人の関係だけに集中できたのもストーリー的によかったです。

最後にどうしても気になったこと…
元カレ役のシフンが、カッコいいムロツヨシにしか見えずww


出展:https://post.naver.com/

ムロツヨシさんが頭から離れませんでしたw

パクソジュン自ら歌っている挿入歌もいい感じです。
歌、すごく上手いわけではありませんが、そこそこ上手^^
絶妙なタイミングで流れるソジュンくんの甘~い歌声も必聴です。

▷▷「魔女の恋愛」を観るなら、U-NEXT!

>>オム・ジョンファ主演「彼女がラブハンター」レビュー