韓国・俳優(男性)

イ ミンホ、性格までイケメン!気になる歴代彼女とプロフィールをチェック

韓国、日本だけでなく、アジア各国でも不動の人気を誇る、俳優イ ミンホ
兵役を終えて今後の活動に注目が集まる今、改めてイ ミンホのこれまでの芸能活動について調べてみました!

出典:jp.tenasia.com

イ ミンホの身長、年齢、出身地などのプロフィールをチェック!

《パーソナルデータ》
名前:イ・ミンホ(이민호/Lee Minho)
生年月日:1987年6月22日
出身地:ソウル特別市
身長:187㎝、73㎏
血液型:A型

身長187㎝と高身長でスタイル抜群!欧米人モデルと並んでも見劣りしないビジュアルと、どの角度から見てもハンサムなイケメンです。

出身はソウルで、ご両親とお姉さんがいます。
お母さんとお姉さんはファンミーティング会場に訪れたりなどで、ファンの間ではよく知られているそうですね。

趣味はゲーム、サッカー、映画鑑賞、レジャースポーツ。
子供の頃はサッカー少年だったそうです。

高校2年の冬に、マネジメント会社 Starhaus代表によるスカウトで芸能界入り。

大学進学後に「秘密の校庭」でドラマデビューしますが、2006年、交通事故により足に大怪我を負い、半年以上の入院生活となりました。
この時にいくつかのキャスティングが消滅してしまったとか。

2009年「花より男子~Boys Over Flowers~」で、F4リーダーのク ジュンピョ(道明寺司)を演じブレイクします。

 

イ ミンホの性格は?

家族、ファンをとても大切にしていることで知られており、特にファンに対しては、ペンパボ(ファンバカ)と言われるほど。

ストレスを溜めたり、特に何かで発散するということがない。と、自他ともに認める穏やかな性格のようです。

もともとは明るい性格で社交的だそうですが、人気者になってからは人との付き合いが自由にできなくなり、やはりそこは寂しいと感じているとか。
スターの宿命ですね。

どこへ行っても大勢のファンに囲まれるイ ミンホ。

過去にバンコクの空港で、殺到したファンの一人が転倒してしまうというハプニングがありましたが、それに気づいた彼は思わずそのファンのもとに向かいそうになりました。
それはそれで危険なので、SPさん達に止められましたが、無事を確認するまでその場を去らなかった。というエピソードがあります。

 

イ ミンホと噂になったのは誰?歴代彼女について

*ク ヘソン

出典:gensun.org

「花より男子~Boys Over Flowers~」で共演し噂になりましたが、双方否定。
付き合ったという事実は無かったようです。

*パク ミニョン

出典:instagram

「シティーハンター in Seoul」での共演がきっかけで交際に発展。
「美男美女カップル」「お似合いの二人」と周囲も好意的に見守っていたようですが、人気者の二人、お互い多忙のため6ヶ月ほどで破局しています。

*パク シネ

出典:korean-style.com

シネちゃんとは、大ヒットドラマ「相続者たち」で共演していますが、こちらも交際の事実はなく、お互いに「良い友達」とのコメントでした。

また、実際のカップルと思われるほどよい演技ができたと理解している。というようなことも語っていたそうです。

ドラマの二人が本当に美しく素敵だったので、ドラマカップル誕生!だったらいいな~♡くらいの感じだったのかもしれないですね。

*元miss A スジ

出典:pds.joins.com

2015年、まさしくスクープとして突如交際が報道された時は、かなりの衝撃でした!
当時、イ ミンホの人気はピークに達していた頃でしたので、ファンも騒然となりました。

確か共演がなかった二人、交際に至ったきっかけが注目されましたが、イ ミンホの方が「国民の初恋」といわれるスジを気に入っていて、アプローチしたのでは…という噂です。

交際については、お互いあまり語っていませんが、一度、破局報道があったものの、約2年の交際期間を保ちました。
2017年5月にイ ミンホが入隊、兵役に就き、その年の11月頃に破局が報じられています。

 

イ ミンホの出演ドラマ、映画、おすすめ作品は?

ドラマでは、神尾葉子さん原作の漫画で日本でもドラマ化された「花より男子」の韓国版、「花より男子~Boys Over Flowers~」、ソンイェジン主演の「個人の趣向」は、どちらもストーリーとしては楽しめる作品ですが、まだあか抜け切れないというか、初々しさの方が目立つ印象です。

イ ミンホの魅力が最大限に発揮されている作品というと、「シティーハンター in Seoul」、そしてなんといっても「相続者たち」ですね!

韓国では視聴率が取れずやや不評だった「信儀」は、日本ではとても好評で、この作品を期にイ ミンホのファンになった方はとても多いです。(私もその一人ですw)

映画の方は、ブレイクする前にいくつか出演していますが、人気が出てからの作品は、意外にもそれまでのイメージを覆す、いわゆる任侠もの「江南ブルース」が知られています。

「相続者たち」撮影後、様々なオファーがあった中で、敢えてこの作品を選んだ意図としては、兵役後の活動、30代からの俳優人生を見据えたキャリア構築のため。でもあったとか。
確かに、女性ウケはしないストーリーであり役どころでしたよね。

その後、韓中合作映画「バウンティー・ハンターズ」、ドラマ「青い海の伝説」を区切りに入隊しました。

 

イ ミンホについて・まとめ

2020年放送予定のドラマ「ザ・キング:永遠の君主」の主演が決まっているイ ミンホ。

現在は、グラビア撮影の他、自身の寄付プラットホーム「PROMIZ」を通じての環境活動や慈善活動、韓国文化拡散の代表機関である「世宗学堂」の広報大使としての活動など、兵役前と変わらない多忙さです。

着実に築いてきた20代でのキャリアが、今後にも活かされることは間違いなさそうですね。